COVID-19: 私たちは社会に貢献し続けます

当社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を取り巻く最新の動向を把握し、適切な措置を講じています。感染拡大の第二波到来においても、従業員を保護し、製品の安定した供給継続を維持するため予防策を強化していきます。

現時点で、新型コロナウイルスによる製造、出荷における影響はございません。

パンデミックが発生して以来、当社は工場での生産を継続し、製品・サービスを通常通り提供するために全力を尽くしてきました。私たちの目標は、制約を受けることなくお客様をサポートし続けることです。当社は垂直統合型ビジネスモデルの恩恵を受けており、現時点では事業活動への影響は出ておりません。 

従業員の健康は最優先事項です。

新型コロナウイルスの感染拡大にあたり、当社では従業員を保護するための対策を継続的に実施しており、この数ヶ月間を通して対策方法を確立してきました。衛生対策の強化に加え、従業員には引き続き在宅勤務および時差出勤を推奨しております。また、オフィスの人員を最小限に抑えることで、「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」を確保するよう努めています。

私たちは変わらずお客様をサポートし続けます。

訪問においては、しばらくの間安全が最優先されなければなりませんが、その一方で、お客様と密接な関係を築くことも大切です。現在は、お客様の状況に合わせて、対面・ウェブ会議どちらにも対応しております。なお、お客様の要件に最適な駆動装置をお探しの場合は、当社ウェブサイトのSizing Toolsを是非ご利用ください。アプリケーションまたはモータデータに基づき、当社製品ポートフォリオの中から最適な減速機をご提案いたします。また、複雑な動作プロファイルを設計したり、CADデータを簡単にダウンロードしたりすることができます。

新型コロナウイルスと戦う全ての人々へ

  • 新型コロナウイルス感染症の治療に尽力する医療関係者の皆様に感謝します。
  • インフラを整備し、生活の維持に必要不可欠な物資を供給してくださるすべての人々に感謝します。
  • 思いやりの心で他人を気遣う社会全体に感謝します。
  • 決断力を持って迅速に行動する政府に感謝します。
  • 既成概念にとらわれず、建設的な意見を表明するすべての人々に感謝します。
  • このような危機においても、弊社に信頼をおいてくださるすべてのお客様に感謝します。
  • 最善の方法でサービスを提供し続けるすべてのサプライヤーとパートナーの皆様に感謝します。
  • このような困難な状況の中、事業継続のため尽力するWITTENSTEINグループのすべての従業員に感謝します。

感染予防に関する当社の取り組み

徹底した衛生規則とソーシャルディスタンス

従業員に対し衛生対策を厳守し、社会的接触を最小限に抑えるよう注意を促しています。さらに、社会的接触のルールに対する従業員の意識向上に努めております。

時差出勤制度

日本においては、フレックスタイム制度を導入しております。

ウェブ会議システム

当社では、主に対面での会議を避け、スカイプおよび電話会議を推奨しています。これは、顧客、パートナー、従業員、サプライヤーにも同じように適用されます。重要とされる会議においては、社会的距離のルールに従い、少数の参加者に制限しています。

渡航の制限

国内における不要不急の出張は控えるよう推奨しています。また、海外出張は特別な場合にのみ許可され、関係国に適用される出入国規制の対象となります。

公共交通機関の回避

日本においては時差出勤を推奨しており、従業員には不要不急の外出や公共交通機関の利用は自粛するよう要請しています。
 

タスクフォース

社内に設置されたタスクフォースが、日々の情報を定期的に従業員に向けて配信し、必要な対策、またはこれらの対策の緩和について通知します。