進化し続ける無人搬送システム

DS AUTOMOTION社は、自社の無人搬送車 (AGV) システムに WITTENSTEIN の新しい駆動システム (TAS) を採用しています。無人搬送車 (AGV) システムは、企業内の物資の搬送に使用されます。AGV は自ら進路を見つけ出すことが可能で、障害物を避け、前後はもちろん左右にも移動できます。車両の総重量は約 300 kgから25 t です。この TAS 車両は電気駆動装置によって動作します。

WITTENSTEIN Ltd. Japan - 2-6-6 Shibadaimon

+81-3-6680-2835

+81-3-6680-2841

AGV の駆動装置の可能性を広げる

AGV の駆動装置の可能性を広げる

近年まで、AGV のメーカーは、ほとんどが市販の標準的な駆動装置を使用して AGV の駆動部を組み立てていました。これでは時間がかかり、パワーデンシティとエネルギー効率の高いコンパクトなソリューションを生み出すことは、まず不可能でした。

続きを読む

DS AUTOMOTION – 世界トップレベルのAGVプロバイダ

DS AUTOMOTION – 世界トップレベルのAGVプロバイダ

DS AUTOMOTION社は、オーストリアのリンツを本拠地とし、30 年近くにわたり無人搬送システムの開発および製造を専門としてきた、この業界では世界トップレベルのプロバイダです。

続きを読む

TAS は AGV における未来の駆動装置

ジョンディアに導入された AGV の駆動装置は、素晴らしいパワーデンシティと高い信頼性を備えています。

TAS は AGV における未来の駆動装置

続きを読む

プラグ & プレイ設計で 4 つの出力カテゴリ

プラグ & プレイ設計で 4 つの出力カテゴリ

取り付け、スイッチオン、駆動 - TASによって、無人搬送システムのメーカーは駆動ユニット全体を、統合が容易な 1 つのアセンブリとして利用できるようになりました。

続きを読む

TAS は単なる駆動装置ではありません

TAS は単なる駆動装置ではありません

いずれのバージョンにおいても、TAS 車両は単に走行可能なだけでなく、差動駆動装置を搭載しているため操縦することもできます。

続きを読む