さらに薄いAGV

2-IT 社が開発した超平坦設計の無人搬送車 (AGV) システムは、荷物を積載して走行することもできます。この新しいシステムは、WITTENSTEIN のトラクション駆動システム (TDS) を基礎としています。

 

AGV が構内物流を促進

 

AGV システムは、企業内の物資の搬送に使用されます。AGV は自ら進路を選ぶことができ、障害物を避け、前後はもちろん左右にも移動できます。車両の総重量は、約 300 kgから25 t です。この革新的な AGV は電気駆動装置によって動作します。

WITTENSTEIN Ltd. Japan - 2-6-6 Shibadaimon

+81-3-6680-2835

+81-3-6680-2841

薄型のAGV が切り拓く新たな道

2-IT – AGV の革新的なソリューション

ミュンヘンに隣接するアリングを本拠地とする 2-IT 社には、 2 つの事業部門があります。1 つは IT に特化した部門で、もう 1 つは AGV の開発、導入、試運転を専門とする部門です。この企業は、外部ソフトウェアや IT エキスパートのほか、50 人ものネットワークを構成する設計者や電気技術者の協力を得て革新的なソリューションを設計しています。分野を越えたメンバーからなる各プロジェクトチームにより、技術と経済活動の両面で、最適な効率性が確保されます。

STEERON – 医療業界向けの先駆的な運搬車

2-IT社がSTEERON プロジェクトのフレームワークにおいて開発した AGV は、荷物を積載したままの走行が可能となっており、医療施設のさまざまな運搬手段として最適です。この車両は、施設の従業員が使用する通路と同じ動線で建物の周囲を移動し、坂の勾配やエレベーターの段差も認識します。病院や介護施設に特有の条件の 一つは、そこで使用される車両が、食品や洗濯籠などの積み荷を全体的に集荷しながら移動する必要があることです。そのため、AGV はできるだけ平らである必要があり、その構造を損なわないようにコンポーネントを組み立てることが求められます。

この新しい車両は、長さが約 1.7 m、幅 60 cm で、高さは 33 cm しかありません。この AGV にはシザーリフトテーブルが付いているため、最大 600 kg までの積み荷を問題なく扱うことができます。小型レーザースキャナ、超音波センサ、およびフロア検出器により、常に安全な走向が可能となります。この車両における TDS(Truction Drive System) の概念も独特なもので、駆動ユニットはきわめて薄く、非常に高いパワーデンシティを発揮します。そのため、この AGV は最高速度が秒速 2 m に達し、7% の勾配でも登坂できます。TDS は差動駆動装置として構築されるため、この車両は 2 つの駆動装置の速度差に従って操縦でき、必要な場合は車軸を中心に芯地旋回が可能です。これらの駆動装置は 93% という高いエネルギー効率も大きな特徴であり、それが車両の可用性を高めるうえで多大な効果をもたらしています。走行サイクルが 20 時間以上に達しても全く問題ありません。

TDS が新たな可能性を切り開く

当社のTDS(Truction Drive System)は、高いパワーデンシティと低い電力消費を誇り、プラグ & プレイ設計を採用しているため、AGV の動作タスクに最適なソリューションです。TDS のサーボアクチュエータは、モータとはすば歯を使用した低バックラッシュ遊星歯車減速機をカップリングを用いない駆動ユニットに一体化したものであり、高い動的能力、高トルク、きわめて高い曲げ剛性とねじれ剛性を特徴とします。サーボ駆動装置は、高分解能の電流制御と高いトルク精度を誇ります。

TDS 用の減速機は VULKOLLAN® 製のホイールに組み込まれています。倉庫内の貴重なスペースを無駄にせず、非常にスリムでコンパクトな設計が可能です。これは、荷物を積載して走行する必要がある用途において、明らかな利点となります。2 つのサーボアクチュエータが各社軸に装備されているため、それぞれの負荷は積み荷の半分となることから、大幅なスペースの節約になります。

この革新的な AGV の概念は、病院内の運搬にメリットをもたらすだけではありません。コンパクトできわめて薄い車両は、スチールコイルやペーパーコイルを搬送して積み上げたり、棚やラックを移動する必要がある産業環境でも、新たな道を切り開きます。この AGV にはシザーリフトテーブルの代わりにオプションのローラーコンベアを取り付けることもできるため、重量のあるコンテナなどの搬送にも対応できます。

4 つのサイズで最高水準のパフォーマンスを発揮

WITTENSTEIN のトラクション駆動システム (TDS) によって、AGV のメーカーは、統合が容易な一つのアセンブリとして駆動ユニット全体を利用できるようになりました。各車軸は、TPM+ シリーズに属する 2 つのサーボアクチュエータと simco® drive シリーズの分散サーボアンプで構成されます。当社の TDS は 4 つのサイズがあり、広範囲の出力に対応できます。また、インテリジェントモジュール方式を採用しているため、減速比、モータエンコーダの種類、バスインターフェイスなどの幅広いカスタマイズを行うこともできます。当社のエキスパートチームとの緊密な協力の下で構成を行うことができます。2-IT 社のSTEERON プロジェクトでは、当社のTDS が駆動ソリューション全体の最適なサイズを決定するうえで大きな役割を果たしました。