高速包装

つい数十年前まで、製品の多くは手作業で包装されていましたが、近年はほとんどの場合、機械での包装が主流です。機械の使用は、高速で包装できるだけでなく、安全性の大幅な向上や、衛生面の改善をもたらします。ドイツのラーナウを本拠地とする HASTAMAT Verpackungstechnik社は、チューブ式袋詰め機に WITTENSTEIN のロータリサーボアクチュエータのみを使用しています。

WITTENSTEIN Ltd. Japan - 2-6-6 Shibadaimon

+81-3-6680-2835

+81-3-6680-2841


HASTAMAT - 包装機械の発展をリードする

HASTAMAT - 包装機械の発展をリードする

HASTAMAT社は、包装用の機械および設備のトップメーカーです。

続きを読む

RM-270 はプラスチックフィルムを使用する袋詰め機

RM-270 はプラスチックフィルムを使用する袋詰め機

RM-270 は、製造ラインの終端で継続的に稼働する、垂直型のチューブ式袋詰め機です。

続きを読む

当社の TPM+ が業界をリードします

当社の TPM+ が業界をリードします

溶接プロセスの所要時間は約 70 ミリ秒で、袋詰めプロセス全体の所要時間は、約 250 ミリ秒です。

続きを読む