当社のサーボアクチュエータが
生産性を高める

スプライン圧延部品のバリ取り用として特別に設計された Seckler deburo ブラシ型バリ取り機、または Seckler modulo ハンドリング設備では、WITTENSTEIN の TPM+ モータ / 減速機ユニットが使用されています。これにより、生産性が大幅に向上しました。

WITTENSTEIN Ltd. Japan - 2-6-6 Shibadaimon

+81-3-6680-2835

+81-3-6680-2841


SECKLER – ハンドリング技術の発展をリードする

SECKLER – ハンドリング技術の発展をリードする

SECKLER 社は、必要なプロセスを 1 つのシステムに統合可能な、カスタマイズされた包括的なソリューションを提供しています。数十年にわたりハンドリング技術に携わってきた経験により、高い品質、生産性、および経済性を特長とする機械を生み出すことができます。


減速要素の完全な高速処理

当社のパートナーであるヴィッテンシュタインからは、お客様の要件をすべて満たすソリューションの提供を受けています。

減速要素の完全な高速処理

続きを読む

生産性が大幅に向上

生産性が大幅に向上

TPM+ モータ / 減速機ユニットの利点は明確です。それは、最大限のコンパクト性、高いパワーデンシティ、信頼性の高い動的能力を兼ね備えていることです。

その特性により、以前まで使用していたモータと減速機の組み合わせと比較して、生産性が大幅に向上しました。SECKLER 社のエンジニアが、今後もTPM+ を使い続けるつもりであるというのも、まったく驚くことではありません。