premo – 最新のパワフルなアクチュエータプラットフォーム

  • premo は、極めて高いスケーラビリティを持つ初のアクチュエータプラットフォームであり、 高い柔軟性と安全性、そして優れたエネルギー効率、 比類のない接続性、生産性、精度を誇ります。

  • premo base line – ベーシッククラス あらゆる位置決め作業に最適なパフォーマンスを提供し、低バックラッシュと高い剛性による短いサイクル時間と、非常に優れた位置決め精度を備えています

  • premo advanced line – ダイナミッククラス 位置決めと加工作業のための精度、高いねじれ剛性、低バックラッシュにより、高い加速および制御品質 を達成します。

  • premo high line – エクストラクラス ほぼあらゆる分野に汎用的に利用でき、高い出力密度とねじれ剛性、許容モーメントを備えています。

極めて高い精度と完璧な動作が融合しています。premo では、精度と動作が、かつてない高い効率で組み合わされています。

スケーラビリティがきわめて高い初のサーボアクチュエータプラットフォームは、ユーザーの観点から妥協性のない柔軟性を備えています。その結果、非常に汎用性が高く、非常に多様な用途に向けて、性能の点でより独特なモジュール システムとなっており、オートメーション、統合、産業仕様のほぼあらゆる課題を克服しています。モータ / 減速機ユニットの中心となるのは、ねじれ剛性が高く、低バックラッシュと高いトルク密度を備えた高精度減速機と、同様に強力で寿命の長い同期サーボモータであり、分布巻を通じて低いコギングと定速が保証されます。

詳しくはこちらをご覧ください

カスタマイズされたソリューション

当社は、お客様の駆動装置のニーズに合ったソリューションを開発いたします。当社の長年にわたる経験、
高いスキルを持ったスタッフ、総合的なサービスカタログをご活用いただけます。お問い合わせください.
問い合わせフォーム

WITTENSTEIN Ltd. Japan - 2-6-6 Shibadaimon

WITTENSTEIN Ltd. Japan

2-6-6 Shibadaimon

105-0012 Japan

+81-3-6680-2835

+81-3-6680-2841

www.wittenstein.jp

  • 技術仕様
  • 製品群
  • お客様の利益
  • オプション
  • システムの拡張

 premo base line

  • 3 つのフレームサイズ 
  • 最大加速トルク 315 Nm 
  • 最大バックラッシュ 3 arcmin 
  • 最大ねじれ剛性 31 Nm/arcmin

premo advanced line

  • 3 つのフレーム サイズ 
  • 最大加速トルク 380 Nm 
  • 最大バックラッシュ 1 arcmin 
  • 最大ねじれ剛性 83 Nm/arcmin

premo high line

  • 3 つのフレーム サイズ 
  • 最大加速トルク 455 Nm 
  • 最大バックラッシュ 2 arcmin 
  • 最大ねじれ剛性はお問い合わせください
  • premo base line: ストレート出力軸とレゾルバ付きの基本的な装置
  • premo advanced line: 出力フランジと HIPERFACE® 絶対エンコーダ、シングル ターン、SIL 2 付きのの基本的な装置
  • premo high line:ストレート出力軸と HIPERFACE® DSL 絶対エンコーダ、シングル ターン、SIL 2 付きの基本的な装置

さまざまなオプションにより、すべての製品群の個別のアップグレードが可能です。

設計の最大限の自由度:

  • まざまな減速機出力を備えたインテリジェントシステム
  • フロア スペースが限られている場合の、最適化された設計基礎としての短い取り付け長
  • たとえば、小さな機械上でも、側面からの低い突起のための単純化された設計

高い機械信頼性と投資保護:

  • インテリジェントな、エネルギー効率の高い製品コンセプト
  • 小型のコントローラと加速電流消費削減による低い投資
  • シングル ケーブル接続によりる、少ない配線と小型のドラッグ チェーン
  • 短い緊急停止のための高い保持トルク
  • エンコーダの機能的信頼性による、故障リスクの低減 

高いバス電圧とシステム プロバイダへの絶対的なつながり:

  • 最大 750 V DC のバス電圧による高い性能
  • EnDat 2.2 用のインターフェイス
  • HIPERFACE DSL®
  • DRIVE-CLiQ は部分的にシングルケーブル技術 

耐性が高く清掃が容易なアクチュエータの表面: 

  • 最適な清掃状態と高い安定性のための、ネジ頭のない高品質な設計

フィードバックシステム:
標準モデルに加えて、以下を提供できます: EnDAT 2.1/2.2、HIPERFACE®、HIPERFACE DSL®、および DRIVE-CLiQ。 

温度センサ:

PTC または PT1000 より選択。

電気接続:

ストレートまたは直角モデルと、DSL モデル用のシングル ケーブル接続。

ピン割り当て:
いくつかのサーボコントローラ向けに、電力および信号用の特別なピン割り当てを提供しています。

作動電圧:

装置とサーボレギュレータに応じて、24、48、320、および 560 V DC 用の巻きを提供しています。

給脂:
オイルやグリースを使った標準の潤滑と、食品機械用グリースおよびオイルをお選びいただけます。

減速機モデル:
該当する製品群の中で、異なるモデルの出力およびハウジングフランジの最大バックラッシュがあります。精度を高めるため、減速機のバックラッシュをオプションで減らすことができます。

保持ブレーキ:
モータ出力に合わせた適切な永久磁石保持ブレーキを利用できます。

  • WITTENSTEIN alpha のラック & ピニオンシステムを使用すると、サーボアクチュエータ、ピニオン、ラックを、最も効率的な方法で組み合わせることができます。ハイライン用のハイパフォーマンスピニオンと、アドバンストライン用のプレミアムクラス RTP ピニオン、パフォーマンスおよびハイパフォーマンスクラスラックを提供しています。

  • simco® drive サーボ増幅器は、正弦波で整流されたサーボモータを制御し、保護等級 IP20 のスイッチキャビネットモデルと、保護等級 IP65 の個別モデルを用意しています。simco® driveサーボアンプは、24 ~ 48 V DC、定格電力は2kWまでの範囲の高精度の装置に適しています。

  • 特別なシステム ケーブルが、機械の高い性能を最も効果的に支援するため、最適なシステム拡張を「メーカーから直接」手に入れることができます。すべてのケーブルは、優れた品質を持ち、ドラッグ チェーンとの互換性があります。