小型サーボ駆動システム

  • 小型サーボ駆動装置システム – simco® driveと cyber® dynamic line

  • simco® driveとcyber® dynamic lineアクチュエータ

  • 制御キャビネットまたは分散環境で使用するためのサーボ増幅器 simco® drive

  • simco® drive IP20:制御キャビネットでの使用に最適

  • simco® drive IP65:機械の周囲で使用するための、分散化された駆動装置コンセプト

  • cyber® dynamic line

  • ソフトウェア MotionGUI:装置プログラミングのためのテクノロジ機能

  • ソフトウェア MotionGUI:SCOPE 機能による装置および 動作シーケンスの分析

  • simco® driveのウェブサーバ機能により、動作中の状態の監視、プロセスパラメータの分析、不具合の診断、装置全体の最適化が可能です。

完全な適合性:2つのナンバーワン – 理想的なペア

cyber® dynamic lineと simco® driveは完璧な組み合わせであり、オールインワンモータとサーボ駆動装置、迅速な試運転、シングルケーブルソリューション、高い出力を提供します。また、cyber® dynamic lineは、モータと減速機の組み合わせとしても利用できます。どちらのシステムも同じ開発哲学に基づいており、安全、スマート技術 (機能)、リソース効率を早い段階で取り入れると共に、小型化、統合、ネットワーク機能という技術トレンドも実装しています。


お客様の電気設計におけるプロジェクト プランニング負荷の削減のため、この製品は、EPLAN で利用できるようになりました。

カスタマイズされたソリューション

当社は、お客様の駆動装置のニーズに合ったソリューションを開発いたします。当社の長年にわたる経験、
高いスキルを持ったスタッフ、総合的なサービスカタログをご活用いただけます。お問い合わせください.
問い合わせフォーム

WITTENSTEIN Ltd. Japan - 2-6-6 Shibadaimon

WITTENSTEIN Ltd. Japan

2-6-6 Shibadaimon

105-0012 Japan

+81-3-6680-2835

+81-3-6680-2841

www.wittenstein.jp

  • 技術仕様
  • ソフトウエア
  • オプション
  • お客様の利益
  • モデル

cyber® dynamic line

  • 中間回路電圧 48 VDC
  • モータ サイズ 17、22、32、および 40
  • 回転方向バックラッシュ 20 および 50 arcmin
  • 環境温度 0 ~ +40°C
  • ギア比 4、12、21、28、36、48、64、72、100
  • 電力とロジックを含むハイブリッド ケーブルとしての電力供給
  • 出力での最大定格トルク 12 Nm
  • 定格モータ回転数 1500 min-1

simco® drive

  • 最大定格出力 750 W
  • 最大出力 1,5 kW
  • 柔軟な通信インターフェイス:CANopen、EtherCAT、PROFINET RT/IRT、EtherNet/IP、TCP/IP
  • シリアル インターフェイスを通じた迅速な試運転

simco® drive MotionGUI

試運転、診断、最適化用のソフトウェア

駆動装置の診断、最適化、パラメータ化を、幅広い機能に対して実行できます。診断ルーチンとイベントロギングは、リアルタイムクロックを使用して実行されます。これにより、迅速で効率的な条件モニタリングと、統合およびメンテナンス作業が可能です。

機能

  • 電子タイププレートまたはモータの注文コードを使用した、自動的なシステムパラメータ化
  • 技術機能:動作タスク、ディスクカム (スレーブ)
  • 加速度センサの評価
  • オシロスコープ機能を通じた分析オプション
  • 故障メモリに保存された障害および警告
  • サービス時の参照
  • デジタル入力と出力の制御
  • 駆動装置パラメータの読み込みとエクスポート
  • 駆動装置の技術パラメータと条件の監視

お客様の利益

  • ユーザインターフェイスのシンプルで直感的な操作
  • フィールドバスインターフェイスを使用した柔軟な接続オプション
  • リアルタイム フィールド バスを使用した高い転送速度の達成
  • PROFIdrive 駆動装置プロファイルを通じ、PROFINET RT/IRT を使用した迅速な試運転
  • 素早く容易なシステムパラメータ化
  • 生産性の向上と、リアルタイムクロックを使用したイベントロギングにおける故障および警告の迅速な診断
  • 定期的なソフトウェア更新による新機能の統合
  • 2 チャンネル STO 安全機能による高い安全性
  • 柔軟なアプリケーションプログラミング 
  • 統合された Web サーバ

ケーブル

  • 作成済みのモータ接続ライン:バイブリッドモータケーブルと、Cyber dynamic lineを IP20 および IP65 版の Simco driveと接続するための拡張ケーブル 
  • 最大ケーブル長は 20 m 

減速機

  • 確実に取り付けられたモータ / 減速機の組み合わせと、各種ギア比、1 ~ 3 段設計
  • 完全に調和した駆動システム 
  • 自動的なシステム パラメータ化による容易な試運転
  • 高い出力と精度
  • 安全性:高いシステム耐過負荷性
  • 高い保護等級を備えた設計による柔軟な装置
  • コンパクトなコンポーネント設計による容易な統合

simco® driveと cyber® dynamic line

  • モータ直径 17 ~ 40 mm の 4 つのサイズ 
  • シングルケーブルソリューション、出力およびシグナリング ケーブル用のハイブリッドモータケーブル 
  • フィードバック:BISS C 絶対エンコーダ 
  • エンコーダに保存された電子タイププレート 
  • 保護等級 IP54 ~ IP69K 

simco® driveと cyber® dynamic lineアクチュエータ

  • cyber® dynamic lineモータ シリーズと、統合ステンレス鋼製減速機の拡張 
  • 1 ~ 3 段設計 
  • 各種のギア比 
  • コンパクトデザイン